3rd.アルバム『Animo』特設ページ

2016.08.7

アルバム『Animo』の情報をお届けします!

animo配信用 RGB.jpg

1. ふてぶてしい猫のためのオスティナート
2. キミ 想フ ヨルニ
3. a piece of life
4. ネガイヨシノ
5. the quiet doll painted in gray
6. キズナノカケラ
7. rosalia
8. voyage - feat. Kazutaka Tsutsui -


三島元樹の3rd.アルバム『Animo』がリリースされました!
“Animo” とは、エスペラント語で “魂” の意味。
震災以降、日常的に感じている生と死のイメージをピアノに託し、それらを交互に編み込んだ作品。
前半はホール録音によるピアノ・トリオ、およびピアノ・ソロ。
後半は山奥の庵にチェコの名器、ペトロフのアップライトピアノを持ち込んでの録音。
聴き手との距離感を大切にした楽曲たち。
こんな時代だからこそ聴いて欲しい音楽があります。

今回のアルバムを制作するにあたり、たくさんの才能ある人たちにご協力いただきました。
そんな素晴らしい演奏家、技術者たちのことをスタッフ紹介にまとめました。
是非ご覧になって下さい!

ピアノという楽器は僕のメイン楽器ということもあり、だいぶこだわりがあります。
今回のアルバムの前半で使用したのは、ベーゼンドルファー Model.275というフルコンサートピアノ。
ベーゼンドルファーの音は、繊細な高音域、唸るような低音域、
そして匂い立つような華やかな響きが特徴で、
ピアニッシモで弾けば透き通るような弱音が出せます。
楽器全体を鳴らす設計なので、音が四散するように広がるのも特徴ですね。
僕の音楽を表現するのにもっとも適したピアノのひとつだと思います。
後半では打って変わって、チェコの名器 ペトロフのアップライトピアノを使用。
これを山奥の庵に持ち込んで、まるで日常の中でふと想いを独白するかのように
こぢんまりとレコーディングをしました。
ペトロフのピアノは優しい木の響きがします。
ベーゼンドルファーのような華やかさはないのですが、
その木質感のある響きはとても温かく、耳に心地よい。
いつまでも弾いていたくなるような音なので、作曲のお供にしたいと思ってしまいます。
そんな環境も音色も対極にあるような録音の違いも楽しんでいただけたらと思います。

たくさんの想いが詰まったアルバム『Animo』
全曲解説の企画もスタートしてますし、
「キミ 想フ ヨルニ」のピアノ譜も無料公開しております♪
音楽とあわせてお楽しみいただけたら幸いです!

                                      三島元樹

《演奏動画》

《アルバム未収録音源》

キズナノカケラ - Nature MIX

再生停止後に表示されるリンク先から
無料ダウンロード可能です!